いつもと違う読書の秋を楽しもう☆オーディオブック配信サービス「FeBe」

by  更新

【タイトル】本は読むだけじゃない! 本を“聴く”「FeBe」のススメ
【カテゴリ】エンターテインメント、読書、ゲームシーズンイベント
【Happyデジタル記者】松重明子

 
秋の夜長には、読書を楽しみたいですね。でも、「昼間に仕事で目を酷使しているから、夜はあまり字を読みたくない。」「早くベッドルームに行って、暗めの照明の下でリラックスしたい。」と思う方も多いのではないでしょうか?

私も読書は好きですが、最近は夜に疲れを感じることも多く、本を開く気力がない日も出てきました。そこで、文字を読むのではなく、音声で「聴く」本、オーディオブックが俄然気になっています! というわけで今回は、オーディオブックの「FeBe(フィービー)」にスポットを当ててみました。

FeBe_photoA

▲新しい本の楽しみ方を提案。オーディオブック「FeBe」のサイト

1.まずは試聴してみよう

オーディオブックってどんなものなの? と興味津々なら、「さっそく聴いてみよう」というボタンをクリックしてみましょう。すると、次のような画面に変わり、約6分間で5種類の本を試聴することができます。

FeBe_photoB

▲名作や話題作、実用書の中から5つの作品をピックアップ

 
試聴してみてびっくり! 何となく先入観で、ひとつの本につき一人だけが読み上げているものと思い込んでいましたが、場面や人物ごとに声が変わるんです。プロのナレーターによる朗読だけあり、小説の場合は、まるでラジオドラマを聴いているような感覚でした。実用書の場合もとても聞き取りやすい声で、聴いていると自然とリラックスした気分になれます。

2.どんな本があるの?

オーディオブックには、様々なジャンルがあります。電子書籍と同様に、いくらダウンロードしてもかさばることがないのがうれしいですね。品切れの心配がなく、話題作もすぐにチェックすることができます。何と、13,000作品ものラインナップがあるそうですよ。

FeBe_photoC

▲図書館や書店では探すのが難しい気になる本も、ラクラク見つかる♪

3.こんなシチュエーションでいかが?

FeBeのオーディオブックには、いわゆる書籍のほか、NHKのラジオ英会話のような語学勉強用のソフトも揃っています。リラックスタイムに趣味の本を楽しめるばかりではなく、本やノートが使えない場所でも耳で聞く勉強ができますよ。通勤電車の中や車の中、お風呂の中でも勉強タイムが確保できるのはうれしいですね。

FeBe_photoD

▲いつでもどこでも、FeBeと一緒

4.FeBe生活を本格的に始めたいなら会員登録を

様々なジャンルのオーディオブックを試聴してみて、FeBeが本格的に気になってきたら、会員登録をしましょう。その後、気になる作品をダウンロードし、PCに保存。iPodやウォークマン、CDなどいろんな機器で楽しめます。転送の方法は動画で説明しているので安心です。

また、iOS版もリリースされ、スマホアプリでもFeBeを楽しむことができるようになりました。その場合はあらかじめWebサイトから会員登録などを済ませておきましょう。

FeBe_photoE

▲FeBe – オーディオブックアプリ

 
いかがでしたか? FeBeなら「聴く読書」で、本の世界や勉強を様々な方法で楽しめそうですね。隙間時間を上手に活用して、今年の秋を思いきり飛躍できる秋にしましょう!

アプリをダウンロードiOS版

アプリをダウンロードAndroid版

【対応機種】iPhone/iPad/iPod touch ※iOS 8.0以降/Android
【料金】無料
【言語】日本語/英語
【制作】OTOBANK Inc.(c) OTOBANK Inc
 
 

【Happyデジタル記者】松重明子
小学生三人の母。便利な家電が大好きで、主婦の仕事の負担を少しでも減らしたいと日々奮闘中。子供と楽しめるイベントや、安くておいしいランチ情報にも目を光らせる。一人の時間は読書や映画、音楽などを楽しむのが好き。好きな飲み物はビールと日本酒。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

関連タグ

記事をシェアする