ニュース☆MetaMoJi社の多機能ノートアプリ「GEMBA Note」に期待がふくらむ!

by  更新

【タイトル】MetaMoJi社、新製品「GEMBA Note」のベータ版試用申し込みの受付を開始
【カテゴリ】学習・知識
【Happyデジタル記者】小山香織

 
2015年11月27日、「mazec」や「MetaMoJi Note」など、手書きをベースにした先進的で使いやすいアプリでおなじみの株式会社MetaMoJiから、新製品の「GEMBA Note」が発表されました。

GEMBAとは、すなわち「現場」。机の前に座っている時間の長いオフィスワーカーだけでなく、さまざまな現場で使えるノートというコンセプトで開発された製品です。タブレットを有効に使える可能性のある現場といえば、建設、接客、営業などいくらでも挙げられますね。移動中に職場に報告を送るとか、お客様のアンケートなどのデータ入力にも力を発揮するでしょう。もちろん、家庭や学校、地域活動などにも役立ちますね。

genba_photoA

▲スケジュール管理機能

 
いつでもどこでも使えるタブレットで、現場の今をのがさない。そのためにGEMBA Noteには、思いのままに使える自由度の高さと、フォームなどの定型処理ができる機能が統合されています。

genba_photoB

▲表計算機能

 
GEMBA Noteは、MetaMoJi Noteなどの製品でおなじみの手書き機能やインターフェイスを踏襲しつつ、とても多機能。イメージとしては、自分の仕事に合うレフィルを好きなだけ作って追加できる、高機能で使いやすいシステム手帳といった感じで
す。              

genba_photoC

▲手書き機能

 
GEMBA Note製品版の提供開始は、2016年第1四半期(1~3月)の予定です。いち早く試してみたい、職場での導入を検討したいといった方のために、MetaMoJi社ではベータ版の試用申し込みを受け付けています(iOS8.0以上のiPadが必要)。試用人数には限りがあるので、興味のある方はさっそくアクセスしてみてください。

本連載でも、ベータ版による機能紹介を予定しています。どうぞお楽しみに!
 
 

【Happyデジタル記者】小山香織
ライター、翻訳者、トレーナー。『docomo iPhone 6/6Plus マスターブック』『iPad Airマスターブック2015』(いずれも共著)、『OS X Yosemiteマスターブック』など、著書、訳書多数。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

関連タグ

記事をシェアする