小山香織のiPhone、iPadお役立ち活用法☆「GEMBA Note」ベータ版

by  更新

【タイトル】「GEMBA Note」ベータ版を使ってみました!
【カテゴリ】学習・知識
【Happyデジタル記者】小山香織

 
先週の本連載で第一報をご紹介した「GEMBA Note」。MetaMoJi社から2016年第1四半期(1~3月)に発売予定の、多機能ノートアプリです。
このアプリのベータ版を入手しましたので、さっそくご紹介します。

genbanote_beta_photoA

▲基本的なインターフェイスは
MetaMoJi Noteなどとよく似ていますが、とても多機能

 
「+」をタップして、必要なだけページを追加していきます。表やカレンダーなどの「ユニット」をページ上に追加する場合もここから。

genbanote_beta_photoB

▲表ユニットを追加したところです。
使い方は一般的な表計算アプリと同様

 
genbanote_beta_photoC

▲カレンダーユニットを追加する際のダイアログ。
さまざまなタイプのカレンダーがあります

 
genbanote_beta_photoD

▲1日分のカレンダー。iOS標準のカレンダーアプリに
保存されている予定とリンクしています

 
ページ上にはユニットをいくつでも追加できます。日と週と月のカレンダーを並べて配置するというように、自由にレイアウトできるのが魅力です。

genbanote_beta_photoE

▲写真ユニット。複数の写真を追加しても、
自動できちんと整列されます

 
もちろん上の図のように、自由に手書きすることもできます。
多機能なので、自分のよく使う機能だけを集めておく「ツールボックス」もあります。

genbanote_beta_photoF

▲これは最初から用意されているツールボックスですが、
自分で用途別に作ることもできます

 
どんどん蓄積された情報をどう活用するかが重要ですね。日付やテキストで検索できるほか、タグや付箋もぜひ使いこなしたい機能です。

genbanote_beta_photoG

▲ページやユニットに対してタグを設定できます

 
上の図にあるように「TODO」という特殊なタグも用意されています。

genbanote_beta_photoH

▲TODOにすると、チェックボックスが付きます

 
genbanote_beta_photoI

▲TODO項目の検索も、もちろんできます

 
ほかにも、機能はまだまだたくさん。ひとりひとりが自分に合う使い方で活用できそうです。製品のリリースが楽しみですが、ベータ版(iOS8.0以上のiPadが必要)を試用することもできます。ただし試用人数には限りがあります。興味のある方は試用申し込みのページをご覧ください。

GEMBA Note製品サイト
 
 

【Happyデジタル記者】小山香織
ライター、翻訳者、トレーナー。『シンプルでよく効く資料作成の原則 – コンテンツ
とデザインからプレゼンを変える』(訳)、『OS X El Capitanマスターブック』など、著書、訳書多数。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

関連タグ

記事をシェアする