絵本が読み放題◆教育・知育アプリ「森のえほん館」無料お試しつき!

by  更新

【タイトル】絵本がアプリで自由に読める♪ 手のひらの中の小さな図書館
【カテゴリ】シーズンイベント子育て・教育
【Happyデジタル記者】倉井美穂
 

子供が小さいうちにたくさん絵本を読んであげたいと思っているパパ・ママはきっと多いはず。とはいえ、読みたい絵本を片っ端から買うわけにもいきませんし、図書館で借りると貸し出し期限が気になったりしますよね。そんなパパ・ママにお役立ちのアプリが「森のえほん館」です。前回のレビューからいまも続いているこちらのサービス、今回は最新版のレビューをお届けします。

morinoehonkan_photoA

▲本棚に絵本が並ぶデザインはまるで図書館のよう。
今日はどの絵本にしようかしら

 
画面を左右にスクロールして気になる絵本の表紙をタップすると、その絵本が読めるようになります。簡単に操作できるのでお子さんに絵本を選んでもらっても楽しいですよね。

絵本にはあらかじめ朗読とBGMが収録されており自動的に再生されます。自分の声で読みたい場合は、朗読音をオフすることもできます。

収録されている絵本は「さんまいのおふだ」などの日本昔話をはじめ、グリム、イソップ、アンデルセンなど世界の童話、知育・しつけ絵本、英語版の絵本など合計350冊以上(2015年12月現在)。ミリオンセラーになった菊田まりこ作「いつでも会える」やNHK Eテレで放送された大人気アニメが原作の「がんばれ! ルルロロ」絵本シリーズなども収められています。

morinoehonkan_photoB

▲目的別に探せるので絵本選びもラクラク

 
morinoehonkan_photoC

▲目的別のほか、年齢別やカテゴリ別といった分け方も。
いろいろな方法で絵本を探せます

 
また、最近読んだ絵本(新しいものから最大24冊)は端末側に保存されるので、電波の届きづらい場所でもすぐに読むことができます。

morinoehonkan_photoD

▲一度読んだ絵本にはどんぐりのアイコンがつきます

 
森のえほん館は定額制のアプリですが、ダウンロード後、最初の7日間は無料で購読できます。気軽に使ってみて気に入ったら定期購読サービスを購入してみてはいかがでしょうか? なお、購入しない限り課金されませんが、いったん購入するとその後は自動継続されますのでご注意を!

morinoehonkan_photoE

▲アプリが必要なくなった場合は、
定期購読停止の手続きもお忘れなく

 
森のえほん館では毎月新作絵本を追加しており、「えほんのもりのクリスマス」、「サンタクロースな女の子」、グリム童話「ほしのぎんか」、などクリスマスにちなんだ絵本も多数登場しています。

クリスマスまであと少し、絵本を手軽に楽しめる森のえほん館と一緒に素敵なクリスマスを迎えてくださいね♪
 

アプリをダウンロードiOS版

アプリをダウンロードAndroid版

 
【対応機種】iPhone/iPad/iPod touch ※iOS6.0以降/Android2.3.3以上
【料金】7日間無料お試し、APP内での購入あり
【言語】日本語、英語
【制作】I-FREEK INC. © I-FREEK MOBILE INC.
 
 

【Happyデジタル記者】倉井美穂
消費生活アドバイザー/ライター。家電の取扱説明書制作を経て、守備範囲は生活全般に。家事に育児に仕事に奔走、カフェ&書店めぐりが大好きな二児の母です。1日が36時間くらいあればいいのに!

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

関連タグ

記事をシェアする