小山香織のiPhone、iPadお役立ち活用法 ☆「Safety Tips」

by  更新

【タイトル】日本語が苦手でも、日本で安心の年末年始を!
【カテゴリ】知識・学習
【Happyデジタル記者】小山香織

 
年末年始、海外旅行を計画されている方も多いと思いますが、反対に日本を訪れる外国人観光客なども多くなるシーズンです。外国からのお客様をおもてなしする機会のある方、そして日本在住で日本語が得意でない方にもご紹介したいのが「Safety Tips」アプリです。
これは日本の観光庁が監修したアプリで、日本語以外の言語でも、緊急地震速報や津波警報、気象の特別警報、噴火情報の通知を受けたり情報を見たりすることができます。

koyama_Safetytips_PhotoA

▲「設定」→「一般」→「言語と地域」で
選択した言語で利用できます

 
このアプリは、日本語、簡体字中国語、繁体字中国語、英語、韓国語に対応しています。本稿では日本語のスクリーンショットで解説しますが、同じ内容がそれぞれの言語で表示されます。

koyama_Safetytips_PhotoB

▲画面の左下にある三本線のボタンを
タップしてメニューを表示します

 
最初に通知の対象とする地点をアプリに登録します。訪問や滞在をする予定の場所を登録しましょう。

koyama_Safetytips_PhotoC

▲これらの条件から、最大5か所登録できます

 
koyama_Safetytips_PhotoD

▲リストから選択したり検索したりして登録します

 
通知を受ける以外の機能も用意されています。

koyama_Safetytips_PhotoE

▲メニューから「避難フローチャート」を選択すると、
地震のときにどう行動すればいいかを参照できます

 
koyama_Safetytips_PhotoF

▲「コミュニケーションカード」を選択すると、
非常時に役立つ会話が各言語で表示されます

 
koyama_Safetytips_PhotoG

▲「リンク」を選択すると、日本に滞在する
外国人に役立つリンク集が表示されます

 
国際対応のSIMや無料Wi-Fiの整備などのおかげで、海外から訪れた方もスマホやタブレットなどのデバイスを日本で使えるようになってきています。災害はないに越したことはありませんが、安心と安全のためにこうしたアプリをインストールしておくとよいのではないでしょうか。

このアプリに関する観光庁の報道発表
 

アプリをダウンロードiOS版

アプリをダウンロードAndroid版

 
【対応機種】iPhone/iPad/iPod touch ※iOS 7.0以降/Android 4.0以降
【料金】無料
【言語】日本語、簡体字中国語、繁体字中国語、英語、韓国語
【販売元】 RC Solution Co. © RC Solution Co.
 
 

【Happyデジタル記者】小山香織
ライター、翻訳者、トレーナー。『シンプルでよく効く資料作成の原則 – コンテンツ
とデザインからプレゼンを変える』(訳)、『OS X El Capitanマスターブック』など、著書、訳書多数。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

関連タグ

記事をシェアする