「聞いてないよ」とはもう言わせない! 家族でラクラク予定管理♪

by  更新

【タイトル】予定が共有できるカレンダーアプリ「TimeTree」を使ってみよう!
【カテゴリ】学習・知識シーズンイベント
【Happyデジタル記者】松重明子

 
「今週末、飲み会だから」「えーっ、聞いてないよ!」「この間、言ったのに~」昨年までは、そんな会話をしょっちゅう交わしていた私と夫。お互いに忙しいと、言ったつもりになったり、聞いたことをすぐに忘れたりしがちですよね。せっかく二人ともスマホを持っているんだから、アプリで予定を共有すれば便利なのになあ…でもどんなアプリがいいの? そんな悩みは「TimeTree」に出会ってすぐに解消されました!

TimeTree_photoA

▲シンプルでかわいいアイコン「TimeTree」

 

1.アカウント不要。「はじめる」を押すだけ!

アプリをダウンロードして、「はじめる」を押すだけですぐに使用可能。「アカウントをお持ちの方はこちら」というボタンもあるように、アカウントを作るやり方もありますが、複雑な設定などを省略できるのは魅力的ですね。

TimeTree_photoB

▲早速「はじめる」をタップ!

 

2.「家族」のカレンダーを作ってみる

私の場合、「TimeTree」では夫と予定を共有したいので、まずは「家族」というカレンダーを作ってみました。一人で使いたい場合は「プライベート」、グループで使いたいなら「友達」など、シーンに合わせて使い分けが可能です。もちろん、カレンダーの名前は後で変えることもできます。

TimeTree_photoC

▲下にスクロールすると、他の設定も選ぶことができます

 

3.一緒に使いたい人をご招待

「家族」というカレンダーを作ったら、一緒に使いたい人を招待します。LINEやメール、Twitter、URL共有など様々な方法があります。実は私たち夫婦の場合、ここが一番のネックでしたが、簡単にクリア! というのも、今までも夫とはGoogleカレンダーを共有しようとしたことがあるのですが、なぜか設定で手間取り放置状態に。もちろん、きちんと調べ直せばできるのでしょうが、そんな時間も余裕もなく…。その点、「TimeTree」なら、LINEで招待を送り、相手がダウンロードして開くだけですぐに使える状態になってくれます。デジタルにそれほど強くない夫婦にとっては、うれしい手軽さでした♪

TimeTree_photoD

▲パスワード設定など、複雑な操作もナシ

4.予定について会話ができるのも便利

手軽に始められること以外にも、「TimeTree」には大きなメリットがあります。それは、書きこんだ予定について詳細を書き足せること。具体的に話したい予定をタップすると、下にコメントや写真が書きこめる入力窓が現れます。「○○の予定で私が留守の時、子どもの送迎お願いできる?」「大丈夫」などの会話がツリー上につながっていって、見やすい上にとっても便利! これなら「えっ? 聞いてない!」ということもなくなりますね。

TimeTree_photoE

▲LINEやチャットのように会話ができる

 
2016年になってすぐに「TimeTree」を使い始め、夫婦でお互いの予定を次々と共有しています。これで今年はスケジュール把握もすっきりシンプルにできそう! そのうち子どもが大きくなってスマホを使い始めると、「家族」のメンバーが増えて、ますます便利になりそうですね♪

アプリをダウンロードiOS版

アプリをダウンロードAndroid版

【対応機種】iPhone/iPad/Android/※Apple Watch対応
【料金】 無料
【言語】日本語/アラビア語/インドネシア語/スペイン語/タイ語/ドイツ語/フランス語/ポルトガル語/マレー語/ロシア語/簡体字中国語/繁体字中国語/英語/韓国語
【販売元】JUBILEE WORKS, Inc© JUBILEE WORKS, Inc.
 
 

【Happyデジタル記者】松重明子
小学生三人の母。便利な家電が大好きで、主婦の仕事の負担を少しでも減らしたいと日々奮闘中。子供と楽しめるイベントや、安くておいしいランチ情報にも目を光らせる。一人の時間は読書や映画、音楽などを楽しむのが好き。好きな飲み物はビールと日本酒。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

関連タグ

記事をシェアする