小山香織のiPhone、iPadお役立ち活用法☆GEMBA Noteの使い方【第2回】

by  更新

【タイトル】「GEMBA Note」のココがすごい! その2「カレンダー・To Do」
【カテゴリ】学習・知識
【Happyデジタル記者】小山香織

 
先週に引き続き、正式版の発売が待たれる株式会社MetaMoJiの新製品、「GEMBA Note」のおすすめポイントを紹介します。今回は、GEMBA Noteで扱える情報の自由度の高さについて、いくつか例を挙げていきます。
GEMBA Noteでは、ページ上に表やテキスト、写真、カレンダーなどのユニットを自由に配置して使います。
たとえば、こんな使い方ができます。

gembanote02_koyama_PhotoA

▲週間カレンダーと今日のカレンダーを並べて表示しています

 
ほかのカレンダーアプリのほとんどは、週か日のどちらかに切り替えながら使います。しかしGEMBA Noteなら、こうして並べて同時に見ることができます。
こんな使い方も考えられますね。
gembanote02_koyama_PhotoB

▲仕事とプライベートの週間カレンダーを並べています

 
アプリの機能に自分を合わせるのではなく、自分の必要性に応じて自由に使えます。
次の図では、さまざまなユニットがページ上に混在しています。

gembanote02_koyama_PhotoC

▲テキスト、表計算、カレンダー、写真、手書きが混在しています

 
これだけでも柔軟で便利ですが、この中にこれからやらなくてはならないことがあれば、そのユニットだけをTo Do項目に設定できます。
gembanote02_koyama_PhotoD

▲ユニットを選択して、メニューの「タグ」→「TODO」をタップ

 
gembanote02_koyama_PhotoE

▲To Do項目になります

 
同様の操作でユニットに付箋を付けたり、日付と関連付けたりすることもできます。
さらに、ユニットではなくページにタグを付けることもできます。

gembanote02_koyama_PhotoF

▲ページを長押しし、メニューからタグを追加します

 
このように、さまざまな情報をGEMBA Noteに一元化し、適切な日付やタグを割り当てることによって、情報の整理や検索も効率アップします。

gembanote02_koyama_PhotoG

▲全ページ、全ユニットにわたってTo Do項目を集めたり…

 
gembanote02_koyama_PhotoH

▲テキスト検索もできます

 
GEMBA Noteでできることはたくさんありますし、たとえば付箋はユニットにもページに付けられます。多少の慣れや創意工夫は必要だと思いますが、この自由度の高さがGEMBA Noteの魅力。自分の仕事や好みに 合う使い方がきっと見つかります。

※本稿は正式版発売前のベータ版をもとに執筆しています。今後、仕様が変わることがあります。

GEMBA Note製品サイト

GEMBA Noteベータ版試用申し込みページ
 
 

【Happyデジタル記者】小山香織
ライター、翻訳者、トレーナー。『シンプルでよく効く資料作成の原則 – コンテンツ
とデザインからプレゼンを変える』(訳)、『OS X El Capitanマスターブック』など、著書、訳書多数。

この記事を書いた人

小山香織
小山香織Kaori Koyama
ライター、翻訳者、トレーナー。『世界で闘うプロダクトマネジャーになるための本 トップIT企業のPMとして就職する方法』(訳)、『シンプルでよく効く資料作成の原則 コンテンツとデザインからプレゼンを変える』(訳)、『iPadマスターブック2016』(共著)、『macOS Sierraマスターブック』、『大きな字だからスグわかる!iPadかんたん入門』など、著書、訳書多数。

関連タグ

記事をシェアする