小山香織のiPhone、iPadお役立ち活用法☆Instant Hotspot

by  更新

【タイトル】「Instant Hotspot」の設定方法を紹介します!
【カテゴリ】学習・知識
【Happyデジタル記者】小山香織

 
年度の変わり目を迎え、何かと動きのある時期です。3月1日には大学生の就職活動が始まりましたね。
「Instant Hotspot」という機能で、iPhoneの携帯電話回線を経由してMacやWi-FiモデルのiPadをインターネットにすぐ接続できます。外出先での連絡や情報収集に役立ててください。
iPhoneと、接続したいデバイスの両方で、同じApple IDを使ってiCloudにサインインします。

koyama_Instant Hotspot_PhotoA

▲iOSデバイスは「設定」>「iCloud」でサインイン

 
koyama_Instant Hotspot_PhotoB

▲Macは「システム環境設定」>「iCloud」でサインイン

 
また、両方のデバイスでBluetoothをオンにします。

koyama_Instant Hotspot_PhotoC

▲iOSデバイスはコントロールセンターで

 
koyama_Instant Hotspot_PhotoD

▲Macはメニューバーのアイコンからオン/オフできます

 
これで準備完了です。

koyama_Instant Hotspot_PhotoE

▲iOSデバイスの「設定」>「Wi-FI」を開くと
iPhoneが表示されるので、タップして接続

 
koyama_Instant Hotspot_PhotoF

▲MacではメニューバーのWi-Fiアイコンから接続できます

 
koyama_Instant Hotspot_PhotoG

▲iPhoneの画面上部にはこのように表示されます

 
外出先で使うことが多いならモバイルルーターなどを購入する方がいいかもしれませんが、ときどき使う程度ならこの方法を知っておくととても便利です。
ただし、iPhoneの回線契約は通信容量の上限が設定されていることが多いので、使いすぎには注意してください。
 
 

【Happyデジタル記者】小山香織
ライター、翻訳者、トレーナー。『シンプルでよく効く資料作成の原則 – コンテンツ
とデザインからプレゼンを変える』(訳)、『OS X El Capitanマスターブック』など、著書、訳書多数。

この記事を書いた人

小山香織
小山香織Kaori Koyama
ライター、翻訳者、トレーナー。『世界で闘うプロダクトマネジャーになるための本 トップIT企業のPMとして就職する方法』(訳)、『シンプルでよく効く資料作成の原則 コンテンツとデザインからプレゼンを変える』(訳)、『iPadマスターブック2016』(共著)、『macOS Sierraマスターブック』、『大きな字だからスグわかる!iPadかんたん入門』など、著書、訳書多数。

関連タグ

記事をシェアする