minneで販売、はじめました!~新人作家のminne奮闘記~(前編)

by  更新

minne奮闘記キービジュアル
子供たちのグッズ作りをきっかけに布小物を制作すること数年。少しずつ活動の幅を広げ、ネットでも販売したいなあと思うようになりました。でもネットショップを立ち上げるのってなんだか大変そうですよね。そう思って尻込みしていた私ですが以前掲載されたコラムを読み、チャレンジしてみることにしました。

出品はカンタン!でも気になるギモンが次々と…

スマホのアプリまたはPCのminne HPから、指示に従って作家登録と作品の登録を行います(くわしくはこちら)。実際にやってみると本当にカンタン!あまり知識のない私でも販売をスタートさせることができました。

▲私のギャラリー【文香クラフト】。「柄布をもっと可愛く♪」がコンセプトです

▲私のギャラリー【文香クラフト】。「柄布をもっと可愛く♪」がコンセプトです

ですが、実際に販売する立場になってみるとさまざまな疑問がわいてきました。

価格、配送方法、写真の撮り方… いったいどうすればいいの?

やっぱり気になるのは価格のつけ方

作品にいくらで値付けをするかは一番の悩みどころですよね。自分が作った作品には思い入れがあるのでそれなりの価格で売りたいですし、とはいえ買う立場なら安く買いたいなあとも…。私は、もし自分だったら買うと思える額を基準にして価格設定しています。

また、minneでの相場を知るためにときどき他の作家さんのギャラリーも見ています。「こんなに手の込んだ作品が○○円なら、自分の作品はもうちょっと安く設定した方が…」など値段をつける際の参考にしています。minneに出品されている作品はどれも作家さんのセンスがキラリと光る素敵なモノばかり。つい見入ってしまい、気がつくとあれこれ買ってしまうなんてこともあるんですよ(笑)。

配送方法、何を選べばいいの?

配送方法は基本的に自由。宅急便、ネコポス、スマートレターなど、作品に適した方法を作家が選べます。けれどそう言われるとかえって悩むもの。小型の作品は定形外郵便で発送する作家さんが多いようですが、私は今のところ、郵便局のクリックポストを使っています。宛名ラベルを自宅のプリンターで印刷したら、あとは梱包に貼りつけて近所のポストに投函するだけ、とても手軽で便利なサービスです。

▲追跡サービスつき、送料は日本全国一律164円です

▲【クリックポスト】追跡サービスつき、送料は日本全国一律164円です

写真をきれいに撮りたい!

写真は各作家さんの腕の見せどころです。実際、minneではどの作品の写真も雑誌に出てくるような素敵なショットばかり。私は撮影が得意ではないのですが、他の作品に比べてあまりに見劣りしてはやはり売れないと思うので、自分なりに努力しています。

たとえば、できるだけ明るいところで撮ること。もちろんプロのような装備はありませんが、お天気のいい日に自然光が入るような窓辺で撮ったり、子供の画用紙を借りてレフ板代わりに使ったりしています。

▲撮影の舞台裏を公開!見よう見まねで撮影しています

▲撮影の舞台裏を公開!見よう見まねで撮影しています

芸術的な写真を目指すのではなく、作品の大きさや色、布の質感などが分かるような写真作りを心がけています。

▲大きさの見当がつくようノートや口紅を一緒に撮影してみました

▲大きさの見当がつくようノートや口紅を一緒に撮影してみました

また、ギャラリー紹介や自分のプロフィールはお客様に自分の思いを最初に伝えられる場所。何度も書き直しました。

▲スマホで読みやすいかどうかもチェック。作品作りへの思いや楽しさが伝わるといいな♪

▲スマホで読みやすいかどうかもチェック。作品作りへの思いや楽しさが伝わるといいな♪

なお、minneでは作家初心者の疑問に答えてくれる勉強会を随時開催しています。さすがイマドキのハンドメイドマーケットサイト。場所(容量)を貸してくれるだけでなく、きめ細かなサービスを提供していますよね。

こうして、ようやく本格的に「文香クラフト」をオープンさせることができました。次回はいよいよ販売後のお話、minneに出品してよかったことやどんなことに気を付けて販売しているかなどをご紹介します。お楽しみに!

後編に続く

<参考>

minneロゴ・ハンドメイドマーケットminne(ミンネ)

・記者のminneギャラリー【文香クラフト】はこちら

 

この記事を書いた人

倉井美穂
倉井美穂Miho Kurai
Happyデジタルのアプリレビュー、取材記事執筆を担当。神奈川県在住。
家電、パソコンの取扱説明書制作ライター&編集に携わった後、消費生活アドバイザー/ライターとして商品テスト、メルマガ&インタビュー記事執筆など多方面で活動中。趣味はカフェや書店、ブックカフェめぐり、ハンドメイド、読書、着物。二児の母として家事に育児に仕事に奔走中。 [ブログ][Facebook]

関連タグ

記事をシェアする