まるで魔法!熱も油も使わず野菜をパリパリにしちゃうディハイドレーター

by  更新

サラダ

時間を味方にする調理家電。野菜や果物の栄養そのままチップスに!

こんにちは!ローフードにはまっている、山崎です。前回はジューサーの最強版とも言える「バイタミックス」について書かせていただきました。その流れで今回もローフードではおなじみの「ディハイドレーター」という調理家電をご紹介いたします。

聞き慣れないかもしれませんね。私自身、ローフード講座を受けるまでは全く存じませんでした。名前を覚えるのも一苦労する感じのこの家電(笑)実はとっても優れものなのです!

1.ディハイドレーターって一体何者!?

一言で言ったら「食品乾燥機」。食器じゃないですよ!食品を乾燥させてくれる機械です。

メーカーはいろいろありますが、ここではTribest社のSedona Dehydratorを例にお伝えします。

全体像はこんな感じです。

ディハイドレーター

▲電子レンジっぽいですよね。

ここに薄くカットした食品を並べると、水分を蒸発させ乾燥してくれます。これにより栄養・酵素はそのままにパリッとしたチップスができるのです。

2.具体的にどんなメニューが作れるの?

実はメニューは無限大なのでいくつとは言えませんが、なんでもできます!タコス・クッキー・炒め物・チップス・パンケーキなどなど。火を使わないとできないと思っていたメニューも案外できてしまうんだな〜っていうのが私の素直な感想です。はい!

実際に私が食べてきたものをいくつかご紹介しますね。

生野菜の炒め風サラダ

▲生野菜の炒め風サラダ

ディハイドレーターを使うことによって生野菜なのに炒めた野菜のような独特な食感になるんです!美味!!ディハイドレーターには1時間〜2時間入れておきます。

ナッツとフルーツのチップス

▲ナッツとフルーツの栄養満点チップス!

左の白い容器にはポテトチップス、りんごチップス、オレンジの容器にはナッツ類でガーリック風味・メープル味です。なんとこちらは36時間かけて作られています!

ローフードのタコス

▲タコス生地!

なんと小麦粉も熱も加えずに美味しいタコス生地もできてしまうんです。とってもヘルシーで野菜の甘みが癖になります。

いかがですか?タコスは特に想像つかないかもしれませんが、ディハイドレーターを使うと酵素たっぷりの生地でまたまた酵素たっぷりの生野菜を巻くので体にとても嬉しい一品なんですよ。

3.完全に乾燥させるには時間がかかる

メニューの部分に書きましたが、ナッツやりんごがカリッ!パリッ!になるためには36時間もかかるんです!気が遠くなりそうな時間です。一見これはデメリットに見えます。ただディハイドレーターは低温で風によって乾燥されるためつきっきりでなくてもいいんです。なのでこの時間に外出もできるし、他のお料理を作ることもできます。

4.メリット・デメリットは?

メリットはやはり食材の栄養を壊すことなくそのままいただけるということ、食感が良くなることです。栄養も酵素もほぼ壊れずそのままいただけるというのは人間の体にとってかなり好都合。美味しく代謝もアップしていいことづくし!

そしてデメリットは電気代です。ずっと稼働しっぱなしだと気になります。こちらのメーカーの商品説明にはフル稼働で12時間75円(誤差あり)と書かれていますので、案外高くない感じがします。他メーカーとも電気代は差がありますので一概には高い安いと言えませんが、電気代をかけないほうがいいのか・電気代はかかっても健康にいいメニューがいいのかは選択なのでご自身のライフスタイルに必要なら取り入れてみるといいのではないでしょうか。

ローフード

▲ローフード資格講座で作ったお料理

ディハイドレーターやバイタミックスを使って作ったローフードを並べるとこんな感じです。火を使って色が褪せたりしないので鮮やかですよね!

〜まとめ〜

やはり一番のポイントは酵素たっぷりの生野菜が火を使ったようなメニューとして美味しく食べられることだと思います。メニューが多いと飽きが来ず継続できますから、舌も体も心もハッピーなはず。

後片付けも楽チンで、ディハイドレーターは内部がカビや雑菌が繁殖しやすい環境ですがきちんとケア(簡単です!)したら大丈夫ですし、便利な調理家電はずぼらな人ほど取り入れていくのがオススメです。そしてやっぱり食事が大事!サプリや酵素ジュースに頼るよりもまずは自分で作った作りたてのものって、いいですよ!試してみてくださいね!

この記事を書いた人

山崎友香
山崎友香Yuka Yamazaki
ゆる系が得意なイラストレーター。3児(娘と双子男子)の母。健康オタクで学びオタク!
「母親の無知は家族を病気にする」と言った師匠との出会いをきっかけに、子供を守る知識を正しく発信できるようコミュニティを立ち上げました。
そこで食育、ローフードや予防医学セミナーのなどを主催しています。[Facebook][HP]

関連タグ

記事をシェアする