子どもと楽しむ「ポケモンGO」!昆虫採集ならぬポケモン採集に出かけよう

by  更新

ポケモンGOをプレイするこども

こんにちは!フリーランスのグラフィックデザイナーで、1児の母の梅津ミスズです。

話題の「ポケモンGO」、サービス開始初日の午前中にさっそくダウンロードしてみました。

もともと同じNiantic社の位置情報ゲーム、Ingressをプレイしているので雰囲気はわかります。

ポケモンは自体は昔のゲームボーイ時代に、コイキングを預けた序盤も序盤のところで止まっています…。

▲子供と一緒にポケモンGO

「ポケモンGOの基本ポイント5」をまとめてみます。

ARの画面は、子供も興味を示して食いついてきました(ARとはAugmented Realityの略でオーグメンテッドリアリティと読み、 「拡張現実感」という意味です)。

ARをオンにした画面

▲ARをオンにした画面

こんな風に、カメラを通して実際の風景の中にモンスターが現れるのがARです。

ARをオフにした画面

▲ARをオフにした画面

画面右上でARをオフにすると、ゲームっぽい背景に切り替わります。

この記事を書いている時点では、まだ開始から4日目なのですが、すでにさまざまなサイトやブログで、レビューや遊び方が紹介されていますね。

今回は周りの友達やママさんから聞かれたポイントを中心に、5つの疑問・質問をまとめてみました。

 

ポイント1:「事前に用意するものはある?」→リアルアイテムを用意しよう

ゲーム内で使用するアイテムの他に、現実世界で必要になってくるアイテムがあります。

  • ネックストラップ…スマホを取り出す機会が増えるので、落下防止に。
  • 充電器…常に位置情報(GPS)を利用するため、電池の消費が激しくなります。
  • 歩きやすい靴…ポケストップやジムに移動するため、たまごの成長を促すためにかなり歩きます

特に、ネックストラップが重要かもしれません。

使っているうちにアスファルトに落としてしまって、スマホ画面にヒビが…という話を聞いたことがあります。

ネックストラップが何かにひっかかって首が締まり危険と思われる方は、「一定の負荷がかかると外れる仕組み」がついているネックストラップもあります。

 

ポイント2:「ピカチュウはどこで手に入る?」→最初のポケモンをゲットするチュートリアルで入手可能です

もし、これからゲームを始めるのであれば、こんな方法がおすすめです。

3種類の中から選ぶと見せかけて…

▲3種類の中から選ぶと見せかけて…

ピカチュウ出現!

▲ピカチュウ出現!

ピカチュウ、ゲットだぜ!

▲ピカチュウ、ゲットだぜ!

  1. 冒頭のチュートリアルでフシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメが現れます。
  2. それをスルーして、しばらく歩きます。(私の場合は100メートルほどでした)
  3. ピカチュウが画面上に出現するので、モンスターボールで捕まえます。

「ピカチュウだいすきクラブ」というメダルをゲットするミッションがあるので、最初に1匹捕まえておくと後でラクかもしれません。

そんなミッションがあるので、「もう始めちゃったよ〜〜」という方にもチャンスがありそうですね。

「ふかそうち」に入れたたまごから、ピカチュウが出現したという声もあります。

 

ポイント3:「どこにポケモンがいるの?」→繁華街や街中のオブジェのそば、特定のお店に出現します

はじめてはみたけど、周りになにもない…。そんな悩みはありませんか?

私も自宅周辺はポケストップ(アイテムが手に入ったり、ポケモンが出現しやすい場所)やジム(ポケモン同士を戦わせる場所)がありません。

そんな時は、こんな場所にでかけてみましょう。

  • 駅前、公園、屋内外のオブジェのそば、歴史のある場所など。…Ingressユーザーなら「あ、このあたりだな」と思うはずです。
  • 繁華街、大勢が利用する店舗…集客も兼ねて、ポケモンGOを推しているお店もあります。
  • マクドナルド…約2,900店舗(2016年7月現在)がポケスポットやジムになっています。
▲ビックカメラ新宿店おもちゃ売り場

▲ビックカメラ新宿西口店のおもちゃ売り場

ビックカメラ新宿店の周辺マップ

▲ビックカメラ新宿店の周辺マップ

「ジム」になっているマクドナルド

▲「ジム」になっているマクドナルド

ジムの上で戦っている様子などが見られます

▲ジムの上で戦っている様子などが見られます

▲ちょうどマックでポケモンコラボ

▲ちょうどマックでポケモンコラボ

親子で出かけるような場所にポケスポットが多いので、一緒に探しに行きがてらお散歩も楽しめます。

 

ポイント4:「こどもが遊んでも大丈夫…?」→年齢によって、家庭でルールを決めましょう

ポケモンGOに限らず、オンラインゲームに共通する心配事ですよね。

別のゲームですが、いつの間にかかなりの金額を課金されたという話も聞きます。

お子さんやママが使う場合の、注意点をまとめました

  • 親が夢中になって子供が迷子にならないように注意。
  • 子供用のアカウントを作る場合は特に、個人情報が特定されない名前で登録。
  • 自分のスマホなどで親から離れてプレイするが想定される場合は、ゲームを有利に進める課金アイテムにご注意。

Googleアカウントとひも付けてゲームを始めることができますが、心配される方は大人でもゲーム用のアカウントを作るなどの対策をしています。

また、子供に限らずスクリーンショットをネット上にアップするときは、ユーザー名を画像加工アプリなどで隠すよう、お願いいたします。

自分の情報だけでなく、ジムでは他のジムトレーナーのユーザー名も表示されるので、TwitterやFacebookを始め、ネット上にアップする場合はご注意ください。

 

ポイント5:「まだ始めたばかりで、あまり楽しさがわからない…」→まずはレベル5になって、ジムで戦う準備をしましょう

レベル5になってからが、第2のスタートという感じです。

ジムで戦って勝ったり、時には負けたことでレベルアップを図ったりするうちに、楽しみ方が見えてくるはずです。

  1. レベル5になる以前にジムに行くと、追い返される。
  2. レベル5になると、所属チームを選ぶことができる。
  3. そのままのポケモンでは当初、勝てない場合が多いので「強化」して強くする。
  4. 敵チームのジムトレーナーに挑む。
▲博士から、レベル5になるように勧められる

▲博士から、レベル5になるように勧められる

レベルアップ時にアイテムがもらえます

▲レベルアップ時にアイテムがもらえます

同じ「カイロス」でも、強化の有無によって強さが異なる

▲同じ「カイロス」でも、強化の有無によって強さが異なる

3つのチームから1つを選んで所属

▲3つのチームから1つを選んで所属

かくいう私もまだレベル6でジム未挑戦なので、もっと進めていって発見がありましたら、ご報告します!

※【追記】遊び始めて約1か月後のレビューを掲載しました!

 

Pokémon GO

対応機種 iPhone/iPad/iPod touch対応 ※iOS8.0以降/Android 4.4以上
料金 無料(アプリ内課金あり)
販売元
Niantic, Inc
ジャンル アドベンチャーゲーム

iOSアプリをダウンロード

Androidアプリをダンロードする

この記事を書いた人

梅津ミスズ
梅津ミスズMisuzu Umedu
美術大学のグラフィックデザイン科を卒業後、制作会社、広告代理店、印刷会社を経て、結婚を機に個人事業をスタート。
主にチラシやリーフレットなど、紙媒体の集客・営業ツールのデザインを得意としています。
女性向けのコラムの執筆、学生向けのデザイン講座、ママさん向けの就業・開業・事業支援なども行っています。

システムエンジニアの夫と、スマホやタブレット、ゲーム機を使いこなす息子と3人暮らしです。

関連タグ

記事をシェアする