minneで作品が売れました!~新人作家のminne奮闘記~(後編)

by  更新

minne奮闘記後編キービジュアル

前編では新人ハンドメイド作家が遭遇するギモンのあれこれをご紹介しました。販売のしかたは分かったけれど、実際のところ気になるのは売れるかどうかっていうことですよね。そこで今回は、販売してみたらどうだった?というところをお届けします。

「お気に入り」してもらえるとうれしい!

ありがたいことに販売をスタートした翌日には作品に「お気に入り」がつきました。minneの「お気に入り」とは気に入った作品にマークをつけること(Facebookの「いいね!」のようなものです)。まだ売れていないとはいえ、これは大きな一歩。誰かに作品を認めてもらえると作品づくりへの大きな励みになりますよね。

 ▲苺の台形ポーチ、7人の方が「お気に入り」にしてくださいました

▲苺の台形ポーチ、7人の方が「お気に入り」にしてくださいました

そうこうしているうちに注文が入りました!minneでは注文が入るとお知らせメールが届くので、注文が入ったかを気にしてしょっちゅうサイトをチェックしなくても大丈夫。注文が入るとうれしいと同時に「実物を見て気に入ってもらえるかしら?」とドキドキしてきます。まるで娘を嫁に出す母の心境のよう!?

 ▲売れた作品には「SOLD OUT」のマークがつきます

▲売れた作品には「SOLD OUT」のマークがつきます

 

いよいよ発送!梱包は丁寧に大切に

お客様からの入金を確認できたらいよいよ発送作業です。梱包するときに私が一番注意していること、それは配送途中で作品が破損したり、汚れたりしないようにすることです。そのため繊細なパーツがあればプチプチシートでくるんだり、透明袋に入れた上で梱包しています。

また、なるべく可愛いラッピングになるよう心がけています。ラッピング代がかからない範囲でなのでちょっとしたことですが、開封したときにお客様にワクワクした気分になっていただけたらなあと思っています(実際にどんなラッピングになっているかは買ってからのお楽しみです!)。

そしてもう一つ、お店の顔ともいえるショップカードを添付しています。カードは無料でダウンロードできる名刺作成ソフトを使って手作りしたもの。テンプレートを使えば簡単に作成できるんですよ。

 ▲再訪していただけたらうれしい!

▲再訪していただけたらうれしい!

梱包が終わったら宛名を付けて発送です。喜んで使っていただけますように♪
なお作品が売れた場合、販売手数料として販売金額の10.8%(税込)をminneに支払うしくみになっています。

「文香クラフト」はまだスタートしたばかり、売れっ子作家への道のりは遠いですが、皆さんに「これ可愛い!」「使ってみたいなあ」と言っていただける作品を作り続けていきたいと思います。

<参考>

minneロゴ・ハンドメイドマーケットminne(ミンネ)

・記者のminneギャラリー【文香クラフト】はこちら

この記事を書いた人

倉井美穂
倉井美穂Miho Kurai
Happyデジタルのアプリレビュー、取材記事執筆を担当。神奈川県在住。
家電、パソコンの取扱説明書制作ライター&編集に携わった後、消費生活アドバイザー/ライターとして商品テスト、メルマガ&インタビュー記事執筆など多方面で活動中。趣味はカフェや書店、ブックカフェめぐり、ハンドメイド、読書、着物。二児の母として家事に育児に仕事に奔走中。 [ブログ][Facebook]

関連タグ

記事をシェアする