おいしいプログラミング「GLICODE(グリコード)」アプリ提供開始

by  更新

glicode_a
江崎グリコ株式会社では、ポッキーやビスコなどのお菓子を使用して、難解に思われがちなプログラミングを小学校低学年でも親しみながら学習できるスマートフォン用アプリケーション「GLICODE(グリコード)」開発し、2016年8月4日(木)よりアプリの提供を開始しました。

総務省が推進する「プログラミング教育実施モデル 実証事業」に選定

「GLICODE」は、次代を担う子どもたちの健やかな成長を応援する目的で、江崎グリコが開発した小学校低学年向けのプログラミングアプリです。子どもが大好きな「お菓子」にプログラミングコードを持たせ、それらをルールに従って並べることでキャラクター(ハグハグ)を動かし、ゴールを目指す仕組みとなっており、手軽に遊びながらプログラミングのロジックを学べます。

このツールは、総務省が若年層に対するプログラミング教育を推進する「プログラミング教育実施モデル 実証事業」に選定され、今後、小学校で「GLICODE」を活用した授業の展開を予定しています。

次代を担う子どもたちに、健康な体、そして豊かな発想力・創造力・コミュニケーション力を

子どもたちが、いつも親しんでいるグリコのお菓子をきっかけにしてプログラミングに興味を持ち、さらには次代を担うにふさわしい高い IT リテラシーを身につけて欲しい。「GLICODE」にはそのような思いが詰まっています。

現在はアンドロイド(Android5.0 以上)に対応していますが、iOS へは 8 月下旬以降に対応予定です。

Happyデジタル記者も「子どもたちの大好きなお菓子とプログラミングの組み合わせが面白い」と、この夏休みに親子でGLICODEにチャレンジするそうです。レビュー記事を掲載予定ですので、どうぞお楽しみに!

glicode_c

この記事を書いた人

なお
なおNao
Happyデジタルの編集を担当。静岡県在住。
パソコン講師・情報教育アドバイザー・メルマガ&ブログライターを経て現職。
女性・シニア向けのパソコンサロンを開催。自分史活用アドバイザー。
趣味は映画観賞、読書、旅行。スマホ好きが高じて、現在プログラミングを勉強中です! 

関連タグ

記事をシェアする