天気予報アプリ”雨ですかい?”が頼りになる!!

by  更新

傘をさす女性

突然の雨…最近多いですよね。洗濯物があとちょっとで乾くっていう時に降られたらもう!!悲しいのなんのって!!「降る数分前にわかったらいいのにな〜」とよく思っていました。そしてそんな話を幼稚園ママたちと話していたところ、いいアプリを教えてもらいました‼︎言ってみるもんですね〜。実際に使い始めてとても便利なのでご紹介します。

19分後に降る!?

頭の上は晴れているけど、なんだか西の空が暗い。という時にこのアプリ”雨ですかい?”をチェックをしてみたら

19分後に雨が降る

▲19分後には弱い雨が降るという画面

この細かい単位が結構イイ。実際に測ってみたら数分の誤差はあるものの本当に20分程度でポツリポツリと降り始めました。この画像は夜に洗濯物を外に干しても大丈夫かどうかを知りたくてチェックしたもの。干さなくて正解でした。

いつ止むのかもわかっちゃう

ザーッと突然スコールのような強い雨。「この雨、すぐ止みそうな気もするけど。どうかなあ?」って時にもこのアプリは答えをくれます。雨粒マークの数字と下の部分にある線グラフに注目してください。棒グラフの時系列を指でなぞっていくと時間とともに雨量がどう変化するのかがわかります。

  • 2分後
  • 2分後

    ▲雨量が16.5ml/hに増えています

    今よりも強くなるとのこと。もし傘を持っていなければ外に出てはいけないタイミングってことですね。

  • 16分後
  • 16分後

    ▲2.13ml/hに減ってきました

    グラフを見ても弱まってくるということがわかります。

  • 41分後
  • 41分後

    ▲雨量が0になるのは41分後とのこと

    きました雨量ゼロ!!41分後頃には止んでいるということが予想されます。40分くらいならちょっとお茶でもしながら雨宿りという選択もありですよね!!

    1日の天気予報ももちろんある

     

    1日の時系列

    ▲時系列

    見慣れた天気予報の表示もありますし、この表は5日後まで出ています。

    使ってみての感想

    今からちょっと未来の天気はどうなのかがわかることで、雨対策できるのはとても便利です。私の場合は幼稚園のお迎えの時に空模様を見て怪しいと感じた時にアプリを見ます。自転車に雨除けをつけて行こうか、カッパを持って行こうか、という小さなことですが子育てママにとっては重要なことです。公園で遊ばせて雨が降る前には帰ることもできますし、子供と一緒に見ることで雨雲の様子が今どうでこれからどうなっていくのかという勉強にもなります。アプリの予想が外れたこともありますが、今のところ大きくは外れてはいません。位置情報により自分の立っている場所の天気や移動先の天気も知ることができます。ただまだ新しいアプリのようでメンテナンス時なのか、画面が真っ白だったこともあります。天気が相手ですから100パーセント正確なものではありません。でも日常のちょっとした雨への心配ごとが解消されているのは事実で私の中ではなかなかのヒットアプリです。試してみてはいかがでしょうか♪

    雨ですかい?

    雨ですかい?

    対応機種 iPhone/iPad/iPod touch対応 ※iOS9.0以降/Android 4.0以上
    料金 無料
    販売元 Tricell Inc.© 2016 Tricell, Inc.

    iOSアプリをダウンロード

    Androidアプリをダンロードする

    この記事を書いた人

    山崎友香
    山崎友香Yuka Yamazaki
    ゆる系が得意なイラストレーター。3児(娘と双子男子)の母。健康オタクで学びオタク!
    「母親の無知は家族を病気にする」と言った師匠との出会いをきっかけに、子供を守る知識を正しく発信できるようコミュニティを立ち上げました。
    そこで食育、ローフードや予防医学セミナーのなどを主催しています。[Facebook][HP]

    関連タグ

    記事をシェアする