iOSデバイスユーザー必携の「Appleサポート」アプリ

by  更新

iOSデバイスユーザー必携の「Appleサポート」アプリ

2016年1月にAppleから「Appleサポート」アプリの日本向けバージョンがリリースされました。修理やサポートを依頼したり、サポート記事を読んだりすることのできる便利なアプリです。

修理のオプションをすばやく選択できる

利用できる修理オプションや参照できるサポート記事の内容そのものはブラウザからAppleのサポートサイトにアクセスするのと同様ですが、このアプリを使うとよりすばやく必要なところへたどり着けます。
「Appleサポート」アプリを起動したら、Apple IDでサインインします。すると、そのApple IDにリンクされているApple製デバイスの一覧が表示されます。いずれかのデバイスの調子が悪いときや関連する情報を見たいときには、そのデバイスをタップするだけです。自分の持っているデバイスをいきなり指定できるのが便利です。

サインインするとすぐに、所有しているデバイスの一覧が表示されます

▲サインインするとすぐに、所有しているデバイスの一覧が表示されます

たとえば、どうやらiPad Proの修理が必要そうだとしましょう。リストからiPad Proをタップすると、関連する項目の画面になります。「修理と物理的な損傷」をタップします。続けて、症状をタップします。

「修理と物理的な損傷」をタップします

▲「修理と物理的な損傷」をタップします

症状をタップします

▲症状をタップします

すると、修理のオプションを選択できます。都合の良い方法をここで選べるのですね。電話で相談したいなら、日時を指定して担当者から電話をかけてもらうことができます。

修理のオプションを選択できます

▲修理のオプションを選択できます

電話をかけてもらう日時を指定します

▲電話をかけてもらう日時を指定します

電話番号を指定して予約します

▲電話番号を指定して予約します

サポート記事の閲覧にも便利

サポート記事にもすばやくアクセスできます。たとえばMacのメールアプリに問題があるとしたら、機種ごとのサポート一覧から「メール」をタップします。そして読みたい記事をタップします。

「メール」をタップします

▲「メール」をタップします

読みたい記事をタップします

▲読みたい記事をタップします

サポート記事をキーワードで検索することもできます。

サポート記事の検索もできます

▲サポート記事の検索もできます

iOSデバイスを持っているなら、このアプリをインストールしておきましょう。困ったときに役立つはずです。

アプリアイコン

Appleサポート

対応機種 iPhone、iPad、iPod touch対応 ※iOS 9.0以降
料金 無料
販売元 iTunes K.K., © 2017 Apple Inc.

iOSアプリをダウンロード

この記事を書いた人

小山香織
小山香織Kaori Koyama
ライター、翻訳者、トレーナー。『世界で闘うプロダクトマネジャーになるための本 トップIT企業のPMとして就職する方法』(訳)、『シンプルでよく効く資料作成の原則 コンテンツとデザインからプレゼンを変える』(訳)、『iPadマスターブック2016』(共著)、『macOS Sierraマスターブック』、『大きな字だからスグわかる!iPadかんたん入門』など、著書、訳書多数。

記事をシェアする