日本最大の国語辞典がiOSにやってきた!

by  更新

日本最大の国語辞典がiOSにやってきた!

小学館の『日本国語大辞典 第二版』、通称「日国」といえば、日本最大の国語辞典です。503,000項目を収録し、紙版は全13巻+別巻、価格は210,000円(税別)の、まさに超大作。ここから300,000項目の内容を厳選し、全3巻に凝縮したのが『精選版 日本国語大辞典』です。この精選版が2017年1月にiOSアプリになりました。

iOSの辞典アプリのブランド、物書堂からリリース

このアプリをリリースしたのは物書堂。2008年の「ウィズダム英和・和英辞典」、「大辞林」とApp Storeの黎明期から現在に至るまで、美しく使いやすく心地よく使える辞典アプリを提供し続けていることで定評のある会社です。
もちろん「日国」も、美しさや使いやすさはこれまでの物書堂のアプリの流れそのままです。

インスピレーションを得られるインデックス

まずはインデックスから眺めてみましょう。

インデックス画面です。ここでは例として「季語」をタップしてみます

▲インデックス画面です。ここでは例として「季語」をタップしてみます

「春」をタップすると……

▲「春」をタップすると……

春の季語がずらっと表示されます。上下左右、自由にスクロールできます

▲春の季語がずらっと表示されます。上下左右、自由にスクロールできます

心地よく思いのままにスクロールしながら言葉を眺めることができます。気になる言葉を見つけたらタップして解説を見てみましょう。

手書き検索も、「なぞってジャンプ」も

辞典ですからもちろん検索もできます。読み方のわからない漢字は手書きでも検索できますよ。

通常の文字入力でも、手書きでも検索できます

▲通常の文字入力でも、手書きでも検索できます

語義に加えて、古典などから幅広く用例を集めているのが日国の特徴のひとつです。

古典からも多くの用例が掲載されています

▲古典からも多くの用例が掲載されています

そして物書堂の辞典アプリではおなじみの「なぞってジャンプ」も利用できます。解説の中で調べたい言葉があれば、それをなぞるだけでその語へジャンプできるのです。

さらに調べたい語があればなぞってジャンプしましょう

▲さらに調べたい語があればなぞってジャンプしましょう

パターン検索もできる!

検索語句を入力するフィールドの左にある「*」をタップすると、パターン検索もできます。歯車のアイコンをタップするとヘルプを見ることができます。

任意の漢字2文字の後に「雲」という条件で検索してみました

▲任意の漢字2文字の後に「雲」という条件で検索してみました

上の図に示した歯車のアイコンをタップするとヘルプを参照できます

▲上の図に示した歯車のアイコンをタップするとヘルプを参照できます

これらのほかにも、検索履歴からの参照や出典ごとの一覧など、さまざまな方法で言葉と出あうことができます。

iPadなら言葉を自由に眺めて堪能できる

ここまで掲載したスクリーンショットはiPhoneのものでしたが、iPadでも動作します。広い画面でインデックスを眺めたり多くの用例を見たりと、言葉の世界を堪能できます。

iPadなら広い画面でより多くの項目を参照できます

▲iPadなら広い画面でより多くの項目を参照できます

紙版の日国は高価ですし場所をとるので所有するのも調べるのも大変。それをiOSデバイスで参照できるとは、なんて贅沢でありがたいことと思います。
広く文章や創作活動にかかわる方、文系の大学の新入生など、多くの方に使っていただきたい辞典アプリです。

アプリアイコン

精選版 日本国語大辞典

対応機種 iPhone、iPod touch、iPad対応 ※iOS 9.0以降
料金 7,800円
販売元 MONOKAKIDO Co. Ltd. © 2016 MONOKAKIDO Co. LTD.

iOSアプリをダウンロード

この記事を書いた人

小山香織
小山香織Kaori Koyama
ライター、翻訳者、トレーナー。『世界で闘うプロダクトマネジャーになるための本 トップIT企業のPMとして就職する方法』(訳)、『シンプルでよく効く資料作成の原則 コンテンツとデザインからプレゼンを変える』(訳)、『iPadマスターブック2016』(共著)、『macOS Sierraマスターブック』、『大きな字だからスグわかる!iPadかんたん入門』など、著書、訳書多数。

関連タグ

記事をシェアする