SNS を通じて女性起業家を応援!☆Facebook Japan 永松朋子さんインタビュー

by  更新

FBインタビューキービジュアル

Facebook、Instagramをビジネスで活用する取り組みをスタート!

Facebook Japanでは「#起業女子」プロジェクトなどSNSを通して女性起業家を支援する取り組みを昨年より行なっています。個人ではよく利用するSNSも、いざビジネスに使うとなるとどうしたらよいか分からないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回はFacebook Japan SMB(中小企業)事業部パートナーマネージャの永松朋子さんにSNSをビジネスで活用する方法について伺いました。

▲Facebook Japan SMB(中小企業)事業部パートナーマネージャ 永松朋子さん

▲Facebook Japan SMB(中小企業)事業部パートナーマネージャ 永松朋子さん

  • Facebook Japan「#起業女子」ローンチイベントレポートはこちら

Happyデジタル:
Facebookが女性起業家を支援するという取り組みに期待感が高まります。個人でSNSを利用している方は多いと思いますが、起業にあたって便利な使いかたはあるのでしょうか?

永松朋子さん(以下、永松さん):
起業される皆さんには、まずビジネスページとしてFacebookページやInstagramビジネスプロフィールを作成することをおすすめしています。簡単に作成できますし、アクセス数やアクセスされた時間、投稿の反応、属性などのマーケティングデータ(インサイト)を表示できるようになります(ただし、インサイトを表示するには30人以上の「いいね!」(Facebook)またはフォロワー100人以上(Instagram)が必要です)。

Happyデジタル:
インサイトを見れば、どんな投稿や宣伝をすると効果があるのかを把握しやすくなりますね。

永松さん:
ご自分の予想とは異なる属性の方がアクセスしているかもしれません。マーケティング活動に役立てていただければと思います。またFacebook Blueprintという無料のeラーニング講座もあり、幅広いテーマの中からご自分のペースに合わせて学べます。1つのプログラムは約15分程度、モバイルからもアクセスできるので通勤時の電車の中や家事・育児の合い間など、すき間時間に気軽に受講していただけます。

▲Facebookアカウントさえあれば始められます

▲Facebookアカウントさえあれば始められます

Happyデジタル:
これなら忙しい方でも続けられそうです。オンライン講座だけではなく各地でセミナーも開催されていると伺いました。

永松さん:
はい。国内のプロジェクトパートナーである女性社長.net事務局(株式会社コラボラボ様)のもと9月末までに40回弱のセミナー開催を予定しています。起業家の皆さんがビジネスを成長させるために必要な知識やスキルを学んでいただけます。

  • 日本全国で開催!【#起業女子】各地のセミナー情報はこちら
    (女性社長.netのWebサイトが表示されます)

SNSを徹底活用! 起業女子力をさらにUP

Happyデジタル:
SNSの活用というと「いいね!」の数を増やすことばかりが気になってしまいますが。

永松さん:
実際、投稿に「いいね!」が多く付くとうれしいですよね。ですが、起業している方からは「いいね!」の数は多いのに実績にはなかなか結びつかないという声も聞かれます。

Happyデジタル:
必ずしも「いいね!」の数が売り上げに比例するということではないのですね。

永松さん:
むしろビジネスの目的に合わせてアプローチすることが大切です。たとえばサイトへの集客が目的なのか、それとも実店舗があって近隣の方に効果的にリーチしたいのかなどです。目的が明確になれば、それに合わせてターゲットになる方にのみアプローチしたり、近隣エリアの方に広告配信するなどもう一歩踏み込んだマーケティング活動ができます。

Happyデジタル:
たしかに自分の好みにピッタリな商品広告を見ると思わずタップしてしまいます(笑)。ところで、最初こそ意気込んで投稿するもののそのうちに続かなくなり悩んでいる方も多いと思います。何を情報発信したらよいかコツを教えてください。

永松さん:
難しく考えることはありません。既存の素材でもちょっと動きをつけてみたり、ブーメラン(ループ動画)やシネマグラフ風にするなど、ひと手間かけるだけで見る方をひきつける投稿・広告へと変化します。企業の大きさによらず同じ土俵で戦えるのがSNS広告のメリットでもあります。代理店を通さず安いコストで気軽に発信できるのでFacebook広告をぜひご活用ください。

Happyデジタル:
おすすめの広告タイプはありますか?

永松さん:
たとえば3月に発表した「コレクション広告」は、メインビジュアルの下にある商品画像をタップすると瞬時にFacebook上で商品詳細がフルスクリーン表示されるという機能です。これまでのようにリンク先の商品サイトを表示する時間を待つことなく、快適にお使いいただけると思います。

         ▲モバイル上でスムーズなショッピングが可能に

▲モバイル上でスムーズなショッピングが可能に

永松さん:
以前に比べPCを使わずブランド認知からショッピングまでモバイルで完結したいという方が増えるなか、弊社でもさまざまな機能を提案しています。起業家の方にもぜひ使っていただきたいです。

Happyデジタル:
私もリンク先のWebサイトの読み込みが遅くて待てず、買い物をあきらめた経験があります。この機能ならスムーズですね。ところで、すでにSNSをフル活用している先輩起業女子について教えてください。

永松さん:
たとえば刺繍家のipnotさんやオーガニック食材を販売しているFOOD&COMPANYさん。ipnotさんはフレンチノット刺繡を使った作品をInstagramに発表している人気作家さんです。

▲フォロワー数は2万人超。美しい作品の数々が投稿されています

▲フォロワー数は2万人超。美しい作品の数々が投稿されています

Happyデジタル:
作品の写真だけでなく制作過程の動画やInstagramストーリーズなども活用されていて、投稿内容を工夫しているのがよく分かります。

永松さん:
FOOD&COMPANYさんのInstagramにはビジネスプロフィールが設定されており「電話する」、「メール」、「道順」といったボタンが配置されています。

▲電話番号や道順がすぐにわかるので実店舗へのアクセスにも便利

▲電話番号や道順がすぐにわかるので実店舗へのアクセスにも便利

Happyデジタル:
どの写真もお仕事のライブ感が伝わってくる素敵な内容ばかり、先輩起業女子の存在はとても励みになります。

SNSなら海外展開も気軽に

Happyデジタル:
「#起業女子」は海外でも展開しているプロジェクトなのでしょうか?

永松さん:
はい、すでに世界各国で実施されています(グローバル表記:#shemeansbusiness)。とくにインドでは活発に活動しており、5人のうち4人の女性の方が起業を考えているというデータもあります。まだインフラの整っていない地域もありますのでFacebookのように簡単に始められるプラットフォームはとても使いやすく、女性起業家のFacebookページ数も急速に増えているそうです。

Happyデジタル:
5人中4人とはすごいですね!

永松さん:
アジア太平洋地域全体ではすでに8000人以上の方が「#起業女子」関連のイベントに参加されました。またアジア各国では国内のマーケットがあまり大きくないため、起業家の方は常にグローバルビジネスを考えているそうです。SNSは海外からのアクセスも簡単なのでご自身のビジネスにぜひ役立てていただければと思います。

Happyデジタル:
今やマーケットは国内だけではないのですね。

永松さん:
「#起業女子」サイトでは他の国の事例もご覧いただけます。ぜひ参考にしてみてください!

▲画面右上「日本語 ▼」のプルダウンメニューから海外起業女子の活躍ぶりを閲覧できます

▲画面右上「日本語 ▼」のプルダウンメニューから海外起業女子の活躍ぶりを閲覧できます

永松さん:
先ほどご紹介したipnotさんのInstagramにも海外からのコメントやオファーが数多く寄せられているとのこと、これもSNSならではの強みだと思います。日本からも世界の人たちがあっと驚くような女性起業家がもっとたくさん出てくるといいなあと思っています。

Happyデジタル:
最後に起業女子に向けてのエールをお願いします。

永松さん:
今後、日本経済の中枢を担うのは中小ビジネスであると言われています。弊社はその動きの中で皆さんに知識やSNSスキルなどをサポートしつつ、女性起業家どうしがお互いを支えあえるようなネットワークづくりにも貢献したいと考えています。女性起業家の皆さん、いっしょに夢を広げていきましょう!

Happyデジタル:
どうもありがとうございました。

~取材を終えて~
起業や海外展開というとハードルが高いイメージですが、SNSを活用することでその第一歩を踏み出す勇気をもらえるような気がします。どんな事業も最初はスモールスタートから。女性の皆さんのビジネスが1台のモバイルから世界に羽ばたいていく日はそう遠い将来ではないのかもしれません。2017年10月「#起業女子」の1周年を記念したイベントが開催されました。こちらもレポートいたしますので、お楽しみに!

この記事を書いた人

倉井美穂
倉井美穂Miho Kurai
Happyデジタルのアプリレビュー、取材記事執筆を担当。神奈川県在住。
家電、パソコンの取扱説明書制作ライター&編集に携わった後、消費生活アドバイザー/ライターとして商品テスト、メルマガ&インタビュー記事執筆など多方面で活動中。趣味はカフェや書店、ブックカフェめぐり、ハンドメイド、読書、着物。二児の母として家事に育児に仕事に奔走中。 [ブログ][Facebook]

関連タグ

記事をシェアする