【Women in AI】全自動衣類折りたたみ機「ランドロイド」記者発表会レポート

by  更新

ランドロイド_キービジュアル

育児に家事、そして仕事と、毎日忙しいママや働く女性にとって洗濯はやっかいな家事の1つ。記者も日々洗濯物の山と格闘しています。せめてたたむだけでも誰かが代わってくれたら…。そんな願いをかなえてくれる製品があると聞き、去る11月28日に表参道で行われた「ランドロイド記者発表会」に行ってきました!

世界初! 衣類の折りたたみを自動化してくれる「ランドロイド」

会場に入った途端、ひときわ目を引いたのが世界初の全自動衣類折りたたみ機「ランドロイド(/laundroid)」。シンプルかつ高級感のあるデザインでインテリアにも溶け込みます。

▲「私たちは世の中にないモノを創り出す技術集団です」と語るセブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ株式会社 代表取締役社長 阪根信一氏

▲「私たちは世の中にないモノを創り出す技術集団です」と語るセブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ株式会社 代表取締役社長 阪根信一氏

まずは阪根氏によるランドロイドの実演から。

▲まだ洗濯物は丸まったままです

▲まだ洗濯物は丸まったままです

本体下部にあるインサートボックス(引き出し)に乾いた洗濯物をドサッと入れスタートするだけの簡単な操作ですが、ランドロイド内部では画像解析や人工知能(A.I.)、ロボティクスといった高度な技術を駆使して折りたたみ作業を行なっています。

一度に入る洗濯物の点数は衣類の種類にもよりますが20~30枚程度だそう。4人家族の我が家の洗濯物は1日あたり30点超なので、ファミリーにも適したサイズといえそうです。また、洗濯物投入から作業完了までにかかる時間は4~6時間とのこと。夜、乾いた洗濯物を入れておけば、朝には仕上がっているイメージです。会場での実演を見たかぎりでは動作音もとても静かで、家族の睡眠を妨げることもなさそうでした。

たたまれた衣類は中央のピックアップユニット(中段の棚部分)にアイテム別(Tシャツ、タオル、ボトムスなど)に収納されます。仕分けモードを変えれば家族別(お父さん、お母さん、子どもなど)に収納することも可能なのだそう。 A.I.って賢い!

▲きちんとたたまれて出てきました!

▲きちんとたたまれて出てきました!

A.I.の活用×地道な作業で精度をUP

記者発表会ではこれまであまり公開されてこなかったランドロイドの技術についても一部紹介されました。ランドロイドでは折りたたむ工程を、①衣類のピックアップ→②広げる→③画像認識で衣類の種類を判断→④たたむ→⑤仕分け&積み上げ収納という5つのプロセスに分けて作業しています。ベストなたたみ方を判断できるよう常にA.I.が学習、データベース化を行なっているのだそう。

たとえば1種類の衣類につき2万5,600枚の写真を撮って画像認識を行なうと75%の認識率ですが、10倍の25万6,000枚になると95%までアップするのだとか。多岐にわたる衣類の種類を正確に特定するために同社では衣類ごとに膨大な数の写真を撮り、画像解析用の教師データとしてタグ付けする作業を行なっています。他にも衣類に応じて一番適した機械学習の手法を選び、常に計算しながらたたんでいくのだそう。単なるハイテクマシンではなく、開発者の方の地道な作業があるからこそ精度が上がり正しく折りたためるのだと実感しました。

設定などの細かな調整や衣類の管理はスマホのアプリから行います。

▲開発時にはユーザーテストを繰り返し行うなど、アプリの使いやすさにもこだわったそう

▲開発時にはユーザーテストを繰り返し行うなど、アプリの使いやすさにもこだわったそう

発売時期は来年度後半の予定。当初は今年度中の予定でしたが、現在のランドロイドが苦手とする滑りやすい素材やゴワゴワした衣類などにも対応すべく、一部機能を追加するためとのこと。満を持しての登場が待たれるところです。

発売想定価格は185万円~。一般家庭ではまだ手が届きづらい価格ですが、阪根氏いわく「低価格化を目指しながら、将来は洗濯機や乾燥機と同じように世の中にランドロイドを普及させたい」とのことでした。

日中の仕事や家事に疲れ、たたんでいる途中で洗濯物の山に突っ伏して眠ってしまった経験がある記者にとっては、まさに「待ってました!」と言いたくなるような機能を持つランドロイド。一般家庭でも気軽に使える日が来るのを心待ちにしています!

なお、記者発表会の会場となった「ランドロイドギャラリー(/laundroid/gallery)」は今後、ミートアップイベントやアイデアソンなどの企画・開催、サテライトオフィスや技術展示のためのスペース提供など、日本にイノベーションを起こすための拠点として活用していくそう。阪根氏から「技術とアイデアで未来を切り開こうとしている皆さんに、当社のギャラリーが貢献できたら」との抱負が語られました。

▲ランドロイドギャラリーでは12月にもイベントを開催予定とのこと。

▲ランドロイドギャラリーでは12月にもイベントを開催予定とのこと。

そう遠くない将来、洗濯物はロボットがたたむのが当たり前になる時代が来るのかもしれません。

全自動衣類折りたたみ機「ランドロイド」HP

ランドロイド実機をいち早く体験できるカフェスペース「ランドロイドカフェ」

 

この記事を書いた人

倉井美穂
倉井美穂Miho Kurai
Happyデジタルのアプリレビュー、取材記事執筆を担当。神奈川県在住。 家電、パソコンの取扱説明書制作ライター&編集に携わった後、消費生活アドバイザー/ライターとして商品テスト、メルマガ&インタビュー記事執筆など多方面で活動中。趣味はカフェや書店、ブックカフェめぐり、ハンドメイド、読書、着物。二児の母として家事に育児に仕事に奔走中。 [ブログ][Facebook]

関連タグ

記事をシェアする