TONEファミリーの安心機能がiPhoneでも使えるようになりました!

by  更新

TONE SIM (for iPhone) keyvisualTSUTAYA の格安スマホとして話題のトーンモバイル「TONE」からiPhoneで使えるTONE SIM (for iPhone)が登場しました。専用のSIMカード「TONE SIM (for iPhone)」をお子さんのiPhoneに挿すことでTONEの見守り機能が使えるようになるとのこと。小学生と中学生、2人の子どもを持つ記者もさっそく使ってみました!

 TONEの見守り機能をiPhoneでも

進学や進級を機にお子さんがスマホデビューするご家庭も多いのではないでしょうか? 便利な反面、お子さんがSNSやアプリ課金などのトラブルに巻き込まれないか、またスマホの利用料金も気になるところです。

TONEではこれまでも見守り機能「TONEファミリー」を使って現在地確認やアプリの利用制限など家族の見守りサービスを行なってきましたが、お子さんが使う端末はTONE専用端末に限られていました。今回TONE SIM (for iPhone)の登場により、iPhoneでも対応可能に。親のお下がりを使ったり、中古のiPhoneを購入してお子さん用にしたりと機種選択の幅が広がりそうです。

使いかたも簡単。お子さんが使うiPhoneにTONE SIMアプリをダウンロードしてTONE SIM (for iPhone)をセット、画面の指示に従って設定を行なえばOKです。親のスマホにダウンロードしたTONE見守りアプリからお子さんのスマホの状況を確認することができます。

▲お子さんの居場所が分かるだけでなく、徒歩なのか車・電車に乗っているかの情報も

▲お子さんの居場所が分かるだけでなく、徒歩なのか車・電車に乗っているかの情報も

 

▲移動した場所の過去の位置情報も記録されます

▲移動した場所の過去の位置情報も記録されます

我が家の下の子は小学4年生。下校後にお友だちの家に遊びに行ったと思いきや公園に移動していることもあり、行動範囲も広がってきました。近所とはいえ、居場所の確認や移動した場所の履歴が自分のスマホからその都度確認できると親としても安心できますよね。

ただ、実際に使用した感想として、現在地を捕捉するのにタイムラグがあることが気になりました。使用環境によるのかもしれませんが、子どもが迷子になった場合などを考えるとできるだけリアルタイムに居場所が確認できればと思います。

また、使用できるアプリや閲覧できるサイトを制限することもできます。

▲App Storeの年齢レーティングに合わせ4段階の制限が可能

▲App Storeの年齢レーティングに合わせ4段階の制限が可能

たとえば12才未満に制限するとFacebookやYouTubeなどが使えなくなります。

▲制限されたWebサイトを開こうとするとお子さんのスマホに警告を表示

▲制限されたWebサイトを開こうとするとお子さんのスマホに警告を表示

記者が便利だなと感じたのはジオフェンス機能です。これはあらかじめ登録しておいた場所に子どもが出入りすると親のスマホに通知してくれるというもの。

▲プッシュ通知などのほか、指定したメールアドレスへの通知も可能

▲プッシュ通知などのほか、指定したメールアドレスへの通知も可能

▲登録場所は5件まで設定可能。出入りのほか曜日の指定もできます

▲登録場所は5件まで設定可能。出入りのほか曜日の指定もできます

おけいこごとや塾など通いなれた場所であっても、入退室の通知があると親としては安心できるものです。その一方、子どもが塾をサボって公園で遊んでた、なんてことまでしっかり分かってしまいそう。

気になる利用料金ですが月額1,500円~。別途、契約事務手数料やオプション料金が発生しますが、この料金でiPhoneが使えるのはやはりお手頃ではないでしょうか。iPhoneを使いたいお子さんへの選択肢の一つとして検討できそうです。

まずは家庭のルール作りから

素直に使ってくれた下の子に対し、中学生の長男からは「これって監視されちゃうんでしょ!」と一蹴されました。思春期を迎えたお子さんにとっては、どうやらTONEの見守り機能は監視ツールとうつるようです。TONE見守りは子どもの成長に合わせて見守り内容を変更でき、たとえば中学生になったらアプリの制限はゆるめて利用時間だけを制限するといったこともできます。親が一方的に利用制限をかけてしまうのではなく、日頃からよく話し合いお子さんが納得できるルールを決めた上で、TONEを活用するとよいのではないでしょうか。

子どもの年齢や使用状況に応じてきめ細かい設定ができる分、当初は使い方が複雑に感じられてとまどうかもしれません。お客様サポートも充実しているTONEですが、お子さんの安心・安全を考えるパパ・ママのために「TONEファミリー使いかた講座」のようなものがあればよいなあと思いました。

TONE MOBILE HP

TONE SIM (for iPhone)

【参考】
内閣府HP 保護者向け普及啓発リーフレット「ネットの危険からお子様を守るために 今、保護者ができること」(このページからPDFをダウンロードできます)

この記事を書いた人

倉井美穂
倉井美穂Miho Kurai
Happyデジタルのアプリレビュー、取材記事執筆を担当。神奈川県在住。
家電、パソコンの取扱説明書制作ライター&編集に携わった後、消費生活アドバイザー/ライターとして商品テスト、メルマガ&インタビュー記事執筆など多方面で活動中。趣味はカフェや書店、ブックカフェめぐり、ハンドメイド、読書、着物。二児の母として家事に育児に仕事に奔走中。 [ブログ][Facebook]

関連タグ

記事をシェアする