Pepperと一緒にプログラミングで遊ぼう! ~春休みPepperすごろくトライアル~

Pepperと一緒にプログラミングで遊ぼう! ~春休みPepperすごろくトライアル~
by 倉井美穂 公開日:2019/11/21 / 最終更新日:2019/11/20

以前ご紹介したソフトバンク株式会社のプログラミング教育支援の取り組み「IoTチャレンジ」から、活動の一環として「春休みPepperすごろくトライアル」が開催されました。小・中学生を対象にIoTをテーマとしたプログラミング教材「micro:bit(マイクロビット)」と人型ロボット「Pepper(ペッパー)」とを連動して大型すごろくゲームを行なうというプログラミング体験イベントです。

去る3月21日に行われたイベントの様子をレポートします。

意外とカンタン?! micro:bit&Pepperのプログラミングにトライ

この日やって来た小・中学生は第1部24名、第2部24名の計48名。プログラミングは初めてという小学生から、普段PCを使い慣れている中学生までさまざまな子どもたちが集まりました。まずmicro:bitでサイコロを作るところからスタートです。

▲micro:bitを振るたびに1~3のどれかを表示するサイコロプログラムを作ります
▲micro:bitに「3」と表示されました

PC上の専用エディターからブロックを1つ1つドラッグ&ドロップでつなげることおよそ30分、基本となるサイコロプログラムの完成です。先生の指示に従って動かせばできるとはいえ、プログラミング初体験の子どもたちでもわずかな時間で完成できることに驚きました。

続いてはPepperのプログラミング。こちらはPC上でRobo Blocks(ロボブロックス)というロボット・プログラミングツールを使って行います。プログラミングの細かな知識がなくても大丈夫。カラフルなコードブロックをドラッグ&ドロップで組み合わせていけばOKです。

▲ Pepperに挨拶させたり、胸のタブレット画面に食べ物の画像を表示させるなど多彩な動きをプログラミング中

作ったプログラムの動作はRobo Blocks画面右上のバーチャルロボット(Pepperのアニメ)でプレビューしてすぐに確認できます。

確認できたら今度はプログラムをPepperに送信します。作ったプログラム通りに実際に動くかどうかを皆で試してみました。

▲Pepperの頭や手をさわると動くプログラムに挑戦中

当初、おっかなびっくりだった小学生もこの頃には目がキラキラ。自分が入力した指示通りにロボットが動くのってとっても楽しいですよね。最後にセンサー(サイコロ)とPepperを連携させて前半終了。いよいよすごろくゲーム大会の開始です!

ハラハラドキドキ!プログラミングでミッションをクリアせよ!

ゲーム会場となるホールの扉が開くとそこにはなんと等身大の大きなすごろくが。会場に入った子どもたちからも歓声があがります。

▲なんとPepperがすごろくのコマに!
▲ソフトバンク(株) CSR統括部 統括部長 池田さんから激励を受け、さあスタート!

人一組で1チームとなり1回のゲームにつき4チームがいっせいにスタート! 途中のマス目にあるミッションをクリアしながらゴールを目指します。ゴールした順位だけでなくミッションをクリアして得るポイントも加算されるので、より早く、そしてきちんとミッションをクリアしたチームが有利になるしくみです。

micro:bitサイコロを振ってからPepperの頭を触ると、Pepperがサイコロに表示された数字分のマス目を進みます。

▲子供たちの指示通り進んでいくPepper。保護者の応援にも熱が入ります

Pepperが止まったマス目の指示は…? なんとここでもプログラミングが必要でした!

▲どんなプログラムを作ればミッションクリアできるのでしょうか?

ミッションの内容通りにPepperが動くようチームメンバーで協力しながらその場でプログラミングを完成させなくてはいけません。なんだか難しそう! 時間制限もあり子どもたちの表情はまさに真剣そのものです。急に出されたミッションをクリアできるようなプログラムを短時間で作るのは難しいのではないかと思っていましたが、どのチームも試行錯誤しながらも見事にクリアして制限時間内に次々とゴールしました。

▲各ゲームの優勝チームには豪華な賞品も!

失敗を恐れず次々とプログラムのアイデアを出していく子どもたちのイキイキとした表情や驚きの反応はとても新鮮で、プログラミングの新たな可能性を感じました。プログラミング教育への熱が高まる一方、難しそう、堅苦しそうというイメージになりがちなプログラミング学習ですが、そんな固定概念を一蹴してくれる楽しくて有意義なイベントとなりました。

ソフトバンクロボティクス(株)IoTチャレンジ

Women in EdTechカテゴリの最新記事