「UiPath Friends Women’s Community vol.2 ~✿女子トーーク✿~」潜入レポ

「UiPath Friends Women’s Community vol.2 ~✿女子トーーク✿~」潜入レポ
by 山西優子 公開日:2019/12/13 / 最終更新日:2019/12/13

RPA(ロボティック プロセス オートメーション)ツールの1つであるUiPath。その女性ユーザー向けコミュニティの第2回イベントが11月8日に大手町ビルにて開催されました。このイベントにUiPathを使い始めて数か月の筆者が潜入してきましたのでご報告します。
なお、この女性コミュニティは、「UiPath Friends」(こちらは男女問わず)の支部にあたります。

女子トークで楽しく技術交流

コミュニティの目的は、「UiPathに関する技術交流を行い、UiPathユーザーの技術力向上に寄与していく」こと。ちょっと肩に力が入りそうですが、イベント案内には、

初心者/熟練者は問いません。こんな女性はぜひご参加ください!
●UiPath愛がある・興味がある女性
●女性同士でUiPathについて語り合いたい女性
●映えるスイーツと一緒にUiPathトークを楽しみたい女性

とあり、何やら楽しそうな予感がします。

▲「女子トーク」の文字にイベントへの期待が高まります
▲「女子トーク」の文字にイベントへの期待が高まります

この日の参加者は40名弱。くじ引きにより4~5名ごとのテーブルに分かれて座りました。また、セルフサービス形式で軽食や飲み物が用意されていました。

司会者の挨拶のあと、まずは各テーブルにて自己紹介。「名前と好きな飲み物」とテーマが決まっていたので、自己紹介が苦手な私でも緊張せずスムーズに話すことができました。

▲和やかな雰囲気の中、自己紹介タイムがスタート

続いてのアイスブレイクは、「UiPath Friends公式キャラクター『ロボ子』ちゃん(仮称)のペットとパパを考えよう!」というもの。テーブルごとにペットを決め、交代でホワイトボードに胴・顏・手・足など1パーツずつ描いていきます。ペットは癒し系の代表・ネコをモチーフにしたものが圧倒的に多かったです。また、ロボ子ちゃんのパパには「UiPathのパパ(H社長)みたいな人」との副題がついていて、10/30に行われた「UiPath Forward JapanⅢ」に登壇されたジェダイ風のパパや、マラカスを持って陽気に踊るパパなど、個性的なパパが続々登場。会場が笑いに包まれました。

▲(左から)ジェダイ風のパパ、公式キャラクターのロボ子ちゃん(仮称)
▲(左から)ジェダイ風のパパ、公式キャラクターのロボ子ちゃん(仮称)
▲マラカスを持ったパパ、というユニークなアイデアも飛び出しました
▲マラカスを持ったパパ、というユニークなアイデアも飛び出しました

RPAの学び方が参考になったLT(ライトニングトーク)

アイスブレイクですっかり場が打ち解けたところで、LTタイムに入りました。
最初のLTは「はじめてのRPAI 新人研修すぺしゃる」と題し、情報系の経験が無いRPAチームの新人さんがAIチームとの合同研修で1人立ちできるまでを上司、先輩、新人がそれぞれの立場でリレートーク。

研修課題は、「Web上で収集したニュースをAI分析し、カテゴリ別にSlack投稿+メール配信する」というもの。様々な困難にぶつかりながらも、トレーナー役の先輩の支援に支えられて乗り越えた新人さん。チームとしてプロジェクトの進め方も学べたということでした。
先輩の支援内容にも工夫が見られ、「すぐに聞ける環境づくり」「わからないことを自分で調べる方法を教える」など、新人さんに寄り添いながらも、ちゃんと1人立ちできるようにとの配慮がされていて素敵だと思いました。

▲新人さんが困ったことを赤裸々に語ってくれました
▲新人さんが困ったことを赤裸々に語ってくれました

次に登壇したのは、現在RPAコンサルタントとディベロッパーをされているWさん。
「RPAとの出会い」というテーマで、開発経験が全くない女性が8割というシスアドの部署でRPAチームを立ち上げることになり、メンバーをどのように教育し、意識向上をはかっていったかというお話をしてくださいました。

開発マインドの育成については、変数、オブジェクト指向、VB.NETの関数などを身近なものに例えて学び、また300を超えるUiPathのアクティビティについては、お気に入りを見つけることで、楽しく覚えられるよう工夫したとのこと。その結果、初めはネガティブ傾向だったメンバーも、RPAに対して前向きに取り組むようになったそうです。
初心者がこれからRPAを学んでいく上でとても参考になる内容でした。

▲Wさんが何よりも嬉しかったと語るメンバーの言葉
▲Wさんが何よりも嬉しかったと語るメンバーの言葉

技術Tips紹介でお勉強

休憩時間をはさんで、後半はUiPath社の朝倉順子さんより技術Tipsを紹介。「ショートカットキー機能」について、使用頻度の高いものからレアなものまで楽しく紹介していただきました。

▲ショートカットキー機能について紹介されたUiPath株式会社 朝倉順子さん
▲ショートカットキー機能について紹介されたUiPath株式会社 朝倉順子さん

懇親会タイムも技術交流の場

お勉強の後は、全員で記念撮影&じゃんけん大会。勝ち残った1名に運営スタッフとお揃いのUiPathパーカーが贈られました。

▲イベント会場内の様子
▲イベント会場内の様子

そして最後は、スイーツとスパークリングワインをいただきながらの懇親会タイム。RPA談義、情報交換で盛り上がり、楽しくて充実した2時間はあっという間に過ぎました。

運営スタッフの垣根を超えたチームワークに感動

イベント終了後、UiPathマーケティング本部の井上愛美さんと三宅莉恵子さんにお話をうかがいました。この会はユーザー有志の方々による運営チームと、UiPathコミュニティ担当の社員さんとで企画運営されているとのこと。企業の垣根を超えた良い距離感でのチームワークがとても印象的でした。

▲(左から)UiPath株式会社 マーケティング本部 三宅莉恵子さんと井上愛美さん
▲(左から)UiPath株式会社 マーケティング本部 三宅莉恵子さんと井上愛美さん

このイベントはInstagramでライブ配信されていて、オンライン参加も可能とのことです。
ご興味ある方、是非次回参加してみてはいかがでしょうか。

UiPath Friends Woman’s Community

Instagram公式アカウントhttps://www.instagram.com/upf_women
イベント情報をゲットできます!
フォローしてくださったメンバーの方へ向けてイベント当日の様子をLIVE配信いたします(※閲覧希望の方は事前登録が必要です)

UiPath Friends 公式Twitterアカウント https://twitter.com/UiPathFriends

前回記事
RPA業界最大級のイベント「UiPath Forward Ⅲ Japan 2019」レポートはこちらから

Women in AIカテゴリの最新記事