実務に役立つ! つまづきポイントを押さえた「Zoom」の使い方シリーズ
【3 実践編1:知ってると便利! Zoomの知識を深めよう】

実務に役立つ! つまづきポイントを押さえた「Zoom」の使い方シリーズ <br>【3 実践編1:知ってると便利! Zoomの知識を深めよう】
by 南 佳那(Kana Minami) 公開日:2021/08/11 / 最終更新日:2021/08/11

今回からは実践編をお届けします。この記事では私のうっかり失敗談やはじめて知った便利な機能をもとに、実践で役立つ知識をまとめました。今後のZoom会議にお役立てください。 

お客様の会話を断ち切ってしまった! 40分制限にご注意を 

Zoomを無料ライセンスで使用する場合は接続の最長時間に40分という制限があります。私はこの制約をうっかり意識せずに利用したために会議中会話途中で接続が切れてしまったことがありました。会社のアカウントは時間制限がないため、自宅から個人アカウントでアクセスした場合の時間制限を忘れていました。この制限は3人以上が同時接続して利用する場合に適用され、1対1の利用は時間無制限です。 

3人以上で40分を超えて利用するためには、以下2つの方法があります。 

  • 有料ライセンスへバージョンアップする 
  • 制限時間の40分毎に再接続する 

プライバシー保護はできている? 

Zoomにはバーチャル背景機能があり、自分以外の物や人の映り込みを防ぐことができます(*1)が、私は参加者として利用する際に未設定だったため、家族が映り込んでしまった経験があります。 

自身のアカウントのみに適用する方法はよく知られていますが、主催者側が参加者全員に対して設定する(*2)方法もあります。 

【設定方法(*3)】 

① Zoomにブラウザでログインし、パーソナルページを開く。
② 画面左に表示されたメニューバーの「ユーザ管理」から「グループ管理」をクリック。 
③ グループ名横の「View」をクリック。 
④ 「ミーティング」タブをクリック。 
⑤ 「バーチャル背景」の項目をONに設定。 

(*1) 前提条件は、Zoomヘルプセンターの公式HP参照 
(*2) 主催者が、有料ライセンスを取得していること 
(*3) 詳細はZoomヘルプセンターの公式HP参照 

あれ? 私の名前の表示が変だぞ 

Zoomでの講座受講時、自分の名前が間違っていた経験はありませんか。使いこなしている方なら自力で修正可能ですが、初めて使った方はなかなかすぐ直せないものです。主催者側で修正をかけるにはどうしたらよいでしょうか。 

【修正方法】 

① Zoom画面下の「参加者」アイコンをクリック。
② 修正したい参加者の名前にカーソルを当て、「名前の変更」をクリック。 
③ 名前を修正して「保存」をクリック。 

グループで話し合って欲しいけど… 

現実の会議ではグループミーティングができますが、オンライン会議でも同様にできるのでしょうか。 

Zoomには、オンライン上でグループミーティングができる「ブレイクアウトセッション」という機能があります。会議前に設定しておく方法もありますが、ここでは会議中に設定する方法を一緒に学びましょう! 

【ブレイクアウトセッションの仕方(*4)】 

① Zoom画面下の「ブレイクアウトルーム」アイコンをクリック。
② 「手動で割り当てる」を選択し、「作成」をクリック。 
③ 「ルームを追加」をクリック。 
④ ルーム名横の「割り当て」にカーソルを当て、対象ルームに含む参加者名を選択。 
⑤ 「すべてのルームを開ける」をクリック。 

(*4) パーソナルページの「設定」のうち、「ミーティング」タブの「ブレイクアウトルーム」の項目がONに設定されていること。 

ブレイクアウトルームの設定

次回「4 実践編2:Zoom会議中にあわてない! 失敗例から学ぶオンライン会議中の注意ポイント」はこちら。 

お役立ち情報カテゴリの最新記事